スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ リネン・リネン小物へ
↑ランキングに参加しています↑応援ぽちよろしくお願いします♪

ビニールコーティング生地いろいろ♪







新しく入荷したビニールコーティング生地、やっと写真撮りしました♪

昨年入荷したものやビニールコーティング生地で製作したバック、小物類の画像も一緒に。。。


ビニールコーティング生地いろいろ♪と題しましたが、画像一枚目の生地だけビニールコーティングの生地ではありません。

こちらはポリエステルのジャガード織りクロスです。

裏側が合皮になっているすご~くしっかりした生地で、クオリティ高い丈夫なバックに仕上がると思います( ´∀`)


こちらのクロス、ビニールコーティング生地ともにコロリン、がま口バックなどなど何にでもお仕立てできますので、生地選びのご参考に…







スポンサーサイト
にほんブログ村 ハンドメイドブログ リネン・リネン小物へ
↑ランキングに参加しています↑応援ぽちよろしくお願いします♪

生地確認*T様*






おはようございます!


スマホケースをご注文のT様。


ご希望でした温かみある、大人っぽいデザインのリバティ、いくつかセレクトしました。


ご希望の生地をお選び下さいね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ リネン・リネン小物へ
↑ランキングに参加しています↑応援ぽちよろしくお願いします♪

コツコツ集めたカラーリネン♪

作ることも大好きだけど…

同じくらい好きなのが…


「布」


ほぼマニアになりつつあるかも(笑)

旅行先で買ってくることもよくあります。



ここ数年、コツコツ集めたカラーリネン♪

並べてみました!


定番のベージュ、ブラック、ブラウン。(う~ん、やっぱ濃い色は色味がうまく出ない(:_;))







大好きなパープル系。






ブルー系。






カラフル系。





まあ、よくこんだけ集めたねえ?って思うでしょ(笑)


今の私はオーダー受注製作が中心のスタイルなので、お客様のご要望にお答えするにはこれくらい揃えておきたいんです。


とは言いながら、ずいぶんと自分の趣味、嗜好が反映された色味ばかりですが~^_^;


同じ色味でも購入メーカーはさまざま。


この色味はここで…

こっちはあそこで…


ネットで購入することがほとんどなので、失敗したことも多々…


ここに並んでいるのは自信持ってオススメできるものだけ。


カバン作りに適した厚みと丈夫さを持ち合わせ、肌触りよく、ネップが少ないものだけを厳選。


良いリネンは使えば使うほどに味が増します。


長~く使っていただけるものだけをお作りしたいから…

布へのこだわりは持ち続けていくと思います。


コツコツ集めた、こだわりのカラーリネンの自慢話でした(笑)



お・し・まいける。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ リネン・リネン小物へ
↑ランキングに参加しています↑応援ぽちよろしくお願いします♪

「リバティ」、「YUWA」、「フィードサック」など…生地に関して。

shinoです♪


「リバティ」、「YUWA」って何ですか?
との質問を受けまして…


そうそう、私は当たり前のように毎日手に取っている生地なんですが、知らない方の方が多いんですよね。
改めて説明させていただこうかな、と。



「リバティ」
花柄に代表される、美しくて独創的な柄や色使いで有名なリバティプリント。イギリス、ロンドンの老舗百貨店「リバティ」のオリジナルファブリックです。
とても繊細な色、柄なのに、それだけで十分絵になるほどの存在感を持ち合わせています。

と~っても高価な生地なんですが・・・・
仕立ててみて、使い続けてみて、お洗濯してみて。。。。お値段納得です。
色あせしないし、なんせ丈夫!







「YUWA」
大阪に本社を構える「有輪商店」さんが生産、販売しているオリジナルデザイン生地。
花柄を中心としたフルーツ柄、和柄などはすべてオリジナルデザイン。
デジタル化が進む中、やわらかなニュアンスを表現するために原画は職人さんの手描きなんだとか…。

柄、質ともに申し分ない良い生地です。






ついでに…数年前はまりにはまりたくさん集めた「フィードサック」についても。。。



「フィードサック」とは・・・
1880年代、アメリカ国内で小麦などを保存するための生成りの布袋として使用されていたものが始まりです。
その後1930年代、花柄や可愛いプリント柄の布袋が主婦の間で大流行となり、1950年頃までに様々な色、柄のフィードサックがつくられました。
不景気で苦しい生活の中、主婦達は用品店で美しいプリントファブリックを買いたい気持ちをおさえて、フィードサックの縫合せのひもを大事にほどき愛する家族の為にフィードサックの有効活用にいそしみました。それはキルトに始まり家族の洋服、シーツ、カーテン、帽子etc........
家庭内の布製品はありとあらゆるものがフィードサックで作られました・・・・

現代のプリント生地にはない当時のアンティークな色味、柄、生地の風合い。
私はここに惚れてしまったのです^^




ブランド生地は他にも山ほどあります。。。



リバティは商用利用(商品に仕立て、販売して良いということ)が認められている生地なので、リバティをお洋服、小物などに仕立て販売している作家さんはた~くさんいます。

素敵な生地が泣かないよう、どれだけ生地を生かしてあげられるか…

それがハンドメイドの醍醐味なのかな~なんて、思います。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リネン・リネン小物へ
↑ランキングに参加しています↑応援ぽちよろしくお願いします♪
プロフィール

shino

Author:shino
子育て真っ最中!!
好奇心旺盛な普通の母です。。。

ブログ掲載商品お問い合わせ、ご注文フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

web shop情報
*オーダー品製作のためお休み中* happy-friday_a.jpg handmade shop Happy*Friday
イベント情報
Hand made Baton ~ここから~ 終了しました。ロゴ7
にほんブログ村
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
旬の花時計
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。